はじめに

少子高齢化が進むとともに、高齢者向けの居住施設が増えてきました。民間の企業や団体が運営するものには、さまざまな事業者が参入しており、公的な施設では管轄官庁が違ったり、法改正も頻繁です。

高齢期の住み替えパターン

高齢者ホーム事業全体が過渡期にあるため、その分類は専門家でも容易ではありませんが、おおまかには、低料金で国の基準に合った支援や介護が受けられるが、入居基準が厳しく希望者も多いため、望んでもなかなか入ることが難しい公共型、公共型より料金はかかるが、さまざまなニーズに対応し融通が効くのが民間型と言えるでしょう。

民間型の代表格は「有料老人ホーム」で、さらに「サービス付き高齢者向け住宅」「認知症高齢者グループホーム(グループホーム)」などがあります。

公共型では、介護認定を受けている人のみ入居できる「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」と、介護認定は受けていなくても、さまざまな理由で自宅での生活が難しい人のための、「養護老人ホーム」「軽費老人ホーム」「ケアハウス」などがあります。

しかし、中には地方自治体が窓口で運営は民間という所もありますし、官民共に独自色のある施設が増えてもいますので、各ページで紹介しているそれぞれの特徴や料金などは、個々でかなり違いがあります。紹介内容はあくまで目安とお考えください。

施設探しから入居まで

1.住替えの条件を整理し予算を決めます

病歴や健康状態といった身体のこと、収入や貯蓄、不動産などお金のこと、さらに、住替え先での暮らし方や家族のことなどを整理し、予算の範囲と住む地域を絞りましょう。

2.情報を集めます

高齢者向けの施設は、要介護者限定のものから元気な方のものまでさまざまです。介護や支援がどの程度必要か、自分の条件にあったタイプを判断し、インターネットや市町村の窓口で、希望する地域の施設を探しましょう。資料を取り寄せる際は、重要事項説明書も一緒にお願いしましょう。

3.比較検討します

条件に合ったいくつかの施設を比較検討します。メリットとデメリットに分け、優先順位を付けていきましょう。また、想定する利用期間や、介護が必要になった時に費用面がどう変わるか、退居の際の条件や一時金の扱いなど、先々のことを考慮に入れることも大切です。

4.施設を見学しましょう

施設見学に行く時には質問表を用意しましょう。複数の施設を比較する際、同じ項目をチェックするのに役立ちます。すでに入居者がいる施設では、日常の暮らしぶりを見せてもらえるといいですね。プラスされる可能性のある費用や医療機関との連携などを確認し、重要事項説明書の理解を深めましょう。

5.できれば体験入居を

これはと思う施設があれば、2泊3日~1週間程度、体験入居をしてください。費用はかかりますが、住み心地や食事が美味しいかなど、住んでみないとわからないこともあります。

6.申込み(仮申込み)にあたって

家族(近親者)とも相談の上、入居したい施設が決定したら、申込みをします。たいていは申込書の他、住民票、健康保険証、介護保険証、所得証明書、健康診断書などの書類が必要になります。

7.面談と契約をします

入居者、家族(身元引受人)、施設長やケアマネジャー、介護士・看護師を交え、入居後の生活がスムーズにいくよう面談を行います。気になることや分からないことは、曖昧にせず再確認してください。
重要事項の説明の後、契約を結びます。入居日や引越しについての確認、行政手続が必要であれば併せて行います。

8.入居日が決まったら

施設の居室はとても限られたスペースとなりますので、入居までに荷物の整理が必要です。どうしても持って行きたいもの、日常的に使っていたものを優先しましょう。ただし、住環境が変化するにあたり、周りから見て不要に思えるものでも、高齢者にとっては心の拠りどころとなるものもあります。本人の気持ちを尊重することも大切です。

シニアホームなび 施設探しのステップ

無料 まずは相談したい方

STEP 1相談してみよう

どうやって探していいかわからない。いろいろ聞いてから探したい。そんな時は「かんたん相談」をクリック!

STEP 2お問い合わせ

必要事項をフォームに記入して送信。
(お名前と連絡先だけでOK。住所は要りません)

STEP 3ご連絡

相談員からご連絡を差し上げます

まずは相談してみよう!

無料 施設を探して相談したい方

STEP 1施設を探す

地域や路線、フリーワードを設定して施設を探す

STEP 2検討候補に追加

検索結果一覧から気になる施設を選んで、「検討候補に追加」ボタンを押す

STEP 3相談・資料請求

検討候補が決まったら、「入居の相談・資料請求」ボタンをクリック!

STEP 4ご連絡

相談員からご連絡を差し上げます

さっそく施設を探そう!

お電話でもご相談ください!

シニアホームなび相談員がお電話で承ります!

シニアホームなび 無料相談窓口

無料
電話

0120-350-727

受付時間 平日10:00~18:00
(土・日・祝、季節休暇を除く)