シニアホームなび 無料相談窓口

無料
電話

0120-350-727

受付時間 平日10:00~18:00
(土・日・祝、季節休暇を除く)

基本情報

施設の内観・外観

施設の概要

入居対象 自立・要支援・要介護・認知症可
定員/居室数 127人
居室面積 18.30㎡
住所 埼玉県川口市弥平2-22-2
おもな交通 JR京浜東北線 川口駅 よりバス15分、国際興業バス「弥平新田」バス停より徒歩2分(190m)
その他の交通
入居時費用※1 86430万円
月額費用※1 20.6228.11万円
運営会社 株式会社 サンケイビルウェルケア
運営会社住所 東京都千代田区大手町一丁目7番2号
施設事業開始年月 2014年04月

※1金額は税込み。ただし、入居時費用のうち家賃相当分、および月額の賃料は非課税です。敷金がある場合には、入居時費用に含みます。

周辺地図

施設
協力病院
近隣の病院

※ 協力病院、近隣の病院はそれぞれ最大5件まで表示しています。

早わかりポイント

料金例※1

居室の広さ 18.30
入居時費用※2 430万円
月額費用※2 20.62万円

※1介護付き有料老人ホームの場合は、85歳で入居、または代表的な料金を掲載しています。サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの場合は、代表的な居室に1人入居の料金を掲載しています。

※2金額は税込み。ただし、入居時費用のうち家賃相当分、および月額の賃料は非課税です。敷金がある場合には、入居時費用に含みます。

サービスのこだわり

24時間看護 あり
看取り対応
手厚い人員配置 あり
おもな居室20㎡以上 なし
入浴週3回以上
食事選択可 2食以上
女性の施設長
駅から徒歩10分以内 なし
24時間有人 ※3 あり
クリニック併設 ※3

※3サービス付け高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームが対象となります。

施設の特徴

より大きな安心と快適な生活ために。「自立支援介護」をサポートするスタッフとネットワーク

24時間看護師が常駐
館内に24時間看護師が常駐しているため、緊急時にも迅速に対応することができます。ヘルパーステーションと各居室は、夜間、休日も緊急コールシステムで直結します。

パワーリハビリテーション
「自立支援介護」理論に基づいて開発された生活動作を楽にする運動、パワーリハビリテーションを実施。機能訓練指導員がお一人おひとりにふさわしいプログラムを作成します。

2.5人に1人以上の介護・看護スタッフ
ご入居者2.5人に1人以上の介護・看護スタッフを配置しており、安全の万全体制を整えています。胃ろう、鼻腔経管、ストーマ、在宅酸素、尿バルーン、透析、じょくそう、インスリン、ALS、たん吸引などが必要な方も医療処置を行うことができます。

医療機関との連携
ホームドクターとして提携医療機関の医師が敵的に診察し、日常の健康状態を把握。他の医療機関への通院が必要なご入居者のご状態は、提携医療機関の医師と共有します。

■当ホームでは、積極的に「自立支援介護」を実践・提供いたします ■提供させていただく「自立支援介護」とは、国際医療福祉大学 竹内孝仁教授が提唱する『水分摂取、栄養・咀嚼、運動、自然排便』の重要性に着目した理論と手法に基づきます ■体制を整え、活動性を上げることで体力を回復し、意欲や活力を取り戻すことを基本精神とする「自立を支える介護」となります。

「自立支援介護」にふさわしい、お友達との触れ合いが生まれるインテリアデザイン。
居心地のいい楽しい空間を共用エリアに作り上げました。お部屋に閉じこもるのではなく、ついつい自室よりも長く過ごしたくなる、そんな気持ちのいい館内環境づくりを目指しました。
インテリアデザインも「自立支援介護」を支えるファクターの一つだと考えます。

働く場としての特徴

介護・サービス内容

医療対応

受入れ可
応相談
×
受入れ不可
インシュリン投与
透析
胃ろう
鼻腔経管
ストーマ
ペースメーカー
たん吸引
尿バルーン
中心静脈栄養 (IVH)
筋委縮性側索硬化症 (ALS)
気管切開
褥瘡 (じょくそう)
在宅酸素
疥癬 (かいせん)
肝炎
結核
梅毒
MRSA
HIV

シニアホームなび 無料相談窓口

無料
電話

0120-350-727

受付時間 平日10:00~18:00
(土・日・祝、季節休暇を除く)